愉氣法とは

 

 

 


極簡単に言えば、人間の本能に根ざした手当て療法です。

これが、愉氣法です。

 

 


例えば、人間はドコか痛い時、そこに無意識に手を当てます。

あなたは、こんな経験がないですか?


目が疲れて、目が痛む時は、目に手を当てます。

頭痛がする時は、頭に手を当てます。

腰が痛い時は、腰に手を当てます。

ドコかにぶつけてしまって痛めば、そこに手を当てます。

おなかが痛ければ、そこに手を当てます。


手を当てると、何か安心します。息が深くなります。
小さい子供で、大きな大人でも、誰しもすることですね。

これは、誰かに習ったワケではないけど、誰もがしている行動です。

自分にしたり、誰か大事な人にしたりする。



手から何か出ているのか、いないのかは、誰も分かりません。

出ているという人もいますが、出ていようがいまいが、

手を当てる効果を、人間の本能は感じていることは事実です。


これを技術にして、治療にも使えるようにしたのが、整体なのです。

整体の愉氣法という技術なのです。

 



ですので、体のドコかが痛む時、手を当てたことがある方なら、

誰もできる技術なのです。

そして、効果が出せる技術なのです。

本能だから、余分な知識はいらない。

余分知識でゴハンを食べても、味が分らなくなるように、

何も知らないでポカーンとして、手を当てることが良いのです。

 

そして後は、そこにジ~ッと集注しているだけです。

ポカーンとしてジ~ッと集注しているだけです。


祈る必要も、願う必要も、心配する必要もありません。

ただ手を邪心を抜いて、当てるだけなのです。
これで効果が出ます。

 

これだから、効果が出る不思議な技術なのです。
人間なら誰しもができ、いつでもできる技です。

 

そして、時に奇蹟のようなことも起こす技術です。

 

 



天心会の主催者としては、ご家庭で是非実践して頂きたいと思っています。
「誰でもでき、この効果ある愉氣のある家庭を、一つでも増やしたい!」

 

この思いから『愉氣法講座』も開催しています。

愉氣法の本質をしっかり学びたい方、実践して深めたい方は、

是非いらして下さい。
参加者の方が、より元気になれるような講座にしています。


天心会へようこそ!吉田直樹です。
天心会へようこそ!吉田直樹です。

ディマティーニ・メゾッド

A面B面C面

ダウンロードは、こちら↓↓

2015DMformA_C_JPN (2).pdf
PDFファイル 209.8 KB