良い体(整体)とは

 

 

 

 

「どういう状態が、良いのですか?」
「筋肉ムキムキだと、健康そうじゃないですか!」
「風邪一つひかないのは、健康ですか?」
という質問を、よく頂きます。

ここで、整体の考える『良い体』とは何か、いくつか箇条書きにしておこうと思います

 

 

 

・こわばりやたるみに偏らない、弾力ある体
・必要な時に、風邪をひける体
・風邪をひくことで、大病を小出しにできる体
・疲れていても、サッと回復できる体
・暑さ寒さが判る体
・環境の変化に、柔軟に対応できる体
・ポカーンとできる頭
・空想が豊かで明るい心
・自分の本心を、すぐに感じられる心身
・眠りと息が、深い体
・異常を異常とサッと感じ取れて、排泄可能な体
・サッと行動に移せる体
・やり切ることが可能な体
・快と不快が、質高く判る体
・居着かぬ心
・日々、快の感覚を感じ取れる心身
・大笑いではなく、愉快が心身にある心身

 

 

 

これらを、腹部から観ると、
『腹部第一が抜けて、腹部第三が充実していること』
と言えます。

天心会へようこそ!吉田直樹です。
天心会へようこそ!吉田直樹です。

ディマティーニ・メゾッド

A面B面C面

ダウンロードは、こちら↓↓

2015DMformA_C_JPN (2).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 209.8 KB